協会紹介

 紫波町体育協会は、昭和32年3月に町内9地区体育支会(現体育会)が組織の中心となり、当時の町長であった福田嘉一郎氏を初代会長として設立されました。その後、協会組織を充実すべく、競技別協会、スポーツ少年団の育成などを図り、昭和56年、当時の玉山勝巳会長から財団化の話が出されたのを受けて、法人化に向けて検討が開始されました。昭和57年には財団化の先進地視察や研究を行い、設立実行委員会を発足させるなど設立に向けて準備が進められ、昭和58年に工藤陽國会長の下、財団法人として新たな一歩を踏み出しています。
 平成13年には紫波運動公園並びに紫波町総合体育館の管理運営と町の体育行政を引き受けるまでになり現在に至っています。
 平成26年10月より財団法人から一般財団法人に移行し、紫波自転車競技場と紫波運動公園宿泊棟スポーツキャンプ紫波(旧施設名:紫波自転車競技場管理棟)を新たに管理施設とし、ますますの発展が期待されています。

概要

名称
一般財団法人 紫波町体育協会
所在地
〒028-3307 岩手県紫波郡紫波町桜町字下川原100番地
連絡先
TEL 019-676-2650
FAX 019-676-2574

公開情報